トンガ王国産「フコイダン」を使用する理由

フコイダンの含有量や組成は、海藻の種類や生育環境、抽出方法等によって異なります。
高分子であること、硫酸基の結合含量が高いことがヌルヌル成分フコイダンの有用性の目安です。当社が選んだのはトンガ王国産の希少なモズクを原料とした、製造メーカー独自の抽出方法による硫酸基の結合含量が13%以上のフコイダンです。
トンガ王国産モズクは希少種で、ミネラル豊富な南太平洋の海で育ちます。水質汚染の少ない環境で、モズクはサンゴ礁の美しい海によって育まれます。同時に、強い紫外線と激しい潮流にもまれて生き抜くために必要なフコイダンを自ら作り出しているのです。収穫されたモズクは、現地で異物を除去したのち、日本国内の工場において独自の方法により抽出されます。
ヒ素及びヨードを除去するなど、より安全な品質づくりを心がけています。

フコイダンとは

お気軽にお問い合わせください。0120-534-116受付時間 9:00~17:00 [ 土・日・祝日除く ]

お問い合わせ